スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三度目の廃墟

単独廃墟攻略を無事に楽しむことが出来たことにより自信を得たので、身近な人と廃墟趣味を共有したくて職場の先輩方を廃墟に誘うことにした。2名誘い、どちらからも快く賛同して頂だけたので早速埼玉県に行く。今回の目的地は奥秩父にあるニッチツ鉱山。インターネットで関東の廃墟調べてたらでてきた凄く楽しそうな所。2012年5月23日朝早く起きて、いざ秩父へ 廃墟行こうと思わなきゃ秩父なんて一生行かない。長瀞でカキ氷食べたり道の駅で休憩したりしてたら到着が15時になった すごく遠い。到着した嬉しさで興奮したが、どっからみてまわればいいかわからん。携帯電話のGPSで現在地を確認しようにも電波がない。とにかく進んだら廃屋が見えた。
P5231609_convert_20120817001810.jpg
入ってみる
P5231623_convert_20120817001426.jpg
なんかの作業場だったんだろうがさっぱりわからない。コトブキヤのフクロが落ちてた。小屋出て先へ進むと、元は何かだったんだろうってもんがあったがよくわからない。よくわからんので違う場所に行く事にする。
よそ様のサイトにゃ学校だとか病院だとかが紹介されてて自分は、それ見にきたんだ。
きた道を戻って行くと〔進入見つけしだい通報〕みたいな看板さげたチェーンを発見。その奥には村みたいなのが見える。恐る恐るチェーンをくぐってでかい建物に入る。P5231654_convert_20120817000923.jpg
入ってすぐこんな具合に崩壊した廊下を見ることができた。旅館みたいな建物なんだが、なんなのかはわからない。二階建てで部屋がたくさんあり、小さい風呂あり宴会場みたいなところありテレビ室ありで楽しそうな所だった。一階の部屋は、ほとんど物置になってた。
P5231660_convert_20120817011038.jpg
ちなみにテレビ室なんだが外にしかみえん。
二階に行きたいんだが階段が斜めになってる。怖かったが普通にのぼれた。
P5231682_convert_20120817011440.jpg
二階の部屋は綺麗に整理されてた。しかし床抜けて一階に戻されるんじゃないだろうかって不安に襲われっぱなしで落ち着かない。進んで行くと二階から外に出れる所を発見。でる。
P5231694_convert_20120817001227.jpg
まだまだ建物がたくさんある。全部周りたい。
このとき、遠くからキャタピラの音が聞こえてきた。車持って行かれるんじゃないか?って話になり、車が見える所まで行く。なんてことなかったんだが、この時から不穏な空気が流れだす。そろそろ暗くなるだろうし帰ろうかってな雰囲気になってきた。自分としては病院も学校も見ずに帰れる訳がないと思ったが運転してるわけでも車出してるわけでもないので何も言えなかった。もう少しだけ居ようって話でまとまったので急いで廃墟を周ったが蜂が出たらしく帰る事になった。失意のどん底で頭がいたくなる。
P5231722_convert_20120817020526.jpg
すごくイカした建物。中入ってみたかったが帰る。残念
P5231756_convert_20120817020743.jpg
風呂場。ここならよってもいいことになったので喜びながら入る。
男湯と女湯があり、奥には居住スペースらしきとこがあった。
P5231735_convert_20120817001305.jpg
凄かった。畳腐ってグニャグニャ 建物歪んでる この日、一番血圧あがった所。
満足して車乗ったが頭痛で死にそうになる。とりあえず寝る。おきたら良くなってた。
残念だったが楽しい日だった また行こうと思う
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

ネオピラトン

Author:ネオピラトン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村 ドミノ・ピザ【PC向けサイト】 ピザーラ