スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二度目の廃墟

静岡では、写真もっと沢山撮ればよかったと家帰って撮った写真みながら思う。清華寮に至っては3枚しか撮ってない。
という事で2012年5月11日清華寮に復讐しに行く。一人じゃ怖かったので2人誘ったが断られる。
P5110895_convert_20120715023057.jpg
前回は、びびっていたので正面入り口があるのすら気付かなかった。正面から堂々とおじゃまします。
P5110911_convert_20120715031804.jpg
外観からしてそうだが、中に入ると古い建築物なんだという事がわかる。よそ様のサイトによると1927年に建てられたらしい 昭和初期じゃないか素晴らしい。しかし、2007年7月19日火災発生 元々問題山積みの物件でそのまま廃墟になったとの事。火事から5年経つがそのまま残ってる。
P5110917_convert_20120719020838.jpg
これまたイカした階段だこと
P5110971_convert_20120719021017.jpg
もう誰も使わない便器
P5111386_convert_20120715041345.jpg
まず1階。真昼間で天気も良くてノビノビと撮影できた。
P5111043_convert_20120715042635.jpg
んで2階から。炭になった壁の基礎が痛ましい
P5111145_convert_20120715043641.jpg
そして3階。天気よい
P5111218_convert_20120715044002.jpg
屋上。屋根が無い。
一番上まで来たので下る
P5111137_convert_20120719013311.jpg
3階の部屋。壁が無い 火災は恐ろしい。気を付けなければならない。この部屋から出ると1階から人の気配を感じたので見てみると2人居る。ドキドキしながら挨拶に行く。
P5111288_convert_20120719013759.jpg
どこぞの学校の写真部の方らしい。写真部おすすめポイント なるほど良い場所だ。
人が居るとなると怖くて行けなかった場所に行くのも抵抗がなくなる。大変助かる 早速、地下へ
P5111294_convert_20120719020613.jpg
これまた手すりがイカす
P5111306_convert_20120719013525.jpg
共同風呂場。他は真の暗闇だった。
P4150343_convert_20120715030534.jpg
悔いが残らぬよう写真を撮りまくったが同じような写真ばかり沢山撮っていた。もっといろいろ工夫しようと思う。しかし、本当来て良かったと思う また来ようと思いながら帰る。たのしかったです。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント
プロフィール

ネオピラトン

Author:ネオピラトン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村 ドミノ・ピザ【PC向けサイト】 ピザーラ