スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十三度目の廃墟

2aedd7df-s.jpg
2012年12月6日、精華寮へ行く。これで4度目の訪問になる。ここは拓殖大學との関係が深い。
005_convert_20130127224201.jpg
日清戦争(1894年~1895年)後、日本の統治下にあった台湾。
026_convert_20130127232609.jpg
1900年、台湾開発する人材育成の為、台湾協会学校創立(後の拓殖大學)。1901年、現在の文京区に移転。
054_convert_20130127233739.jpg
1912年、高砂寮(留学生寮)完成。たぶんこれが精華寮の前身。高砂寮は1923年の関東大震災でブッ壊れたんじゃないかな思う。
091_convert_20130127234534.jpg
それで1927年、精華寮建設となるんだとおもいます。そうなると自分の中でつじつまが合うと言うか都合がいい。
100_convert_20130127234901.jpg
関東大震災後、耐震基準が定められる。精華寮は、これまでの煉瓦造り(倒壊、火災で暖炉みたいになる)や木造住宅(すぐ焼ける)では無く、当時まだ珍しい鉄筋コンクリート製なのは耐震性に優れてるからであろう。
117ex_convert_20130128001410.jpg
1939年第二次世界大戦勃発。1941年から日本対米英。1945年終戦。敗戦に伴い台湾総督府(台湾を統治するための官庁)廃止。精華寮の所有者がウヤムヤになる。
135_convert_20130128003418.jpg
以上、間違ってたらすみません。
スポンサーサイト

コメント

私も訪れましたが…

今年の一月に国有化され、ついに取り壊されましたね。・°°・(>_<)・°°・。

魅力的な廃墟だっただけに残念です

Re:

りーふぁ様  いやぁ、なくなってしまいましたね。
解体中にも行ってみたんですが完全に取り壊されていました。
残念です。
非公開コメント
プロフィール

ネオピラトン

Author:ネオピラトン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村 ドミノ・ピザ【PC向けサイト】 ピザーラ