スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十四度目の廃墟

2012年12月16日、二度目の茨城へ。今回の茨城は小笠原様、Deepest Blue様、thinking now…様、自分の4人で行く。021_convert_20130129235405.jpg
033_convert_20130129235723.jpg
まずは、小川脳病院。ここはたどり着けるか不安だったが現在地と方角さえわかれば行ける。林を進むと現れる。
病院かどうかわからない位にボロい。
床がベッキベキで梁の上しか歩ける場所が無い。
040_convert_20130129235943.jpg
062_convert_20130130000104.jpg
071_convert_20130130000302.jpg
083_convert_20130130000522.jpg
096_convert_20130130000851.jpg
091_convert_20130130000724.jpg
楽しかった。移動
103_convert_20130130001623.jpg
再び鹿島海軍基地跡へ。
先月来た時は、藪すごかったんが綺麗に刈り取られていた。
110_convert_20130130001929.jpg
174_convert_20130130002215.jpg
PC165121_convert_20130131100040.jpg
PC165124_convert_20130131100133.jpg
今回ここに来た目的は司令室。ここへの道のりは深い藪で、協力し攻略。司令室は入れなかった。二階は封鎖されてないとよそ様のサイトで見ていたのだがバッチリバリ封。しかもセキュリティ入ってるからたまらん。国立科学博物館の立入禁止。科博は好きでよく行きます197_convert_20130130002448.jpg
明野劇場へ。
246_convert_20130130002904.jpg
200_convert_20130130002526.jpg
219_convert_20130130002747.jpg
255_convert_20130130003001.jpg
楽しかったです。
スポンサーサイト

十三度目の廃墟

2aedd7df-s.jpg
2012年12月6日、精華寮へ行く。これで4度目の訪問になる。ここは拓殖大學との関係が深い。
005_convert_20130127224201.jpg
日清戦争(1894年~1895年)後、日本の統治下にあった台湾。
026_convert_20130127232609.jpg
1900年、台湾開発する人材育成の為、台湾協会学校創立(後の拓殖大學)。1901年、現在の文京区に移転。
054_convert_20130127233739.jpg
1912年、高砂寮(留学生寮)完成。たぶんこれが精華寮の前身。高砂寮は1923年の関東大震災でブッ壊れたんじゃないかな思う。
091_convert_20130127234534.jpg
それで1927年、精華寮建設となるんだとおもいます。そうなると自分の中でつじつまが合うと言うか都合がいい。
100_convert_20130127234901.jpg
関東大震災後、耐震基準が定められる。精華寮は、これまでの煉瓦造り(倒壊、火災で暖炉みたいになる)や木造住宅(すぐ焼ける)では無く、当時まだ珍しい鉄筋コンクリート製なのは耐震性に優れてるからであろう。
117ex_convert_20130128001410.jpg
1939年第二次世界大戦勃発。1941年から日本対米英。1945年終戦。敗戦に伴い台湾総督府(台湾を統治するための官庁)廃止。精華寮の所有者がウヤムヤになる。
135_convert_20130128003418.jpg
以上、間違ってたらすみません。
プロフィール

ネオピラトン

Author:ネオピラトン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村 ドミノ・ピザ【PC向けサイト】 ピザーラ